大ショック! 「ジュリー~~完全版」を見逃しました

前回のこのブログで記した「明日からまた半月ばかり、かなりキツイ日程の仕事が入る予定」というその仕事、休憩時間を除いて、正味12時間机に向かっていたのが1週間続き、その後も、根を詰めた仕事に追われて、かなり精神的にも肉体的にもバテてしまったものの、「ジュリーとザ・ワイルドワンズのツアーライブ」を観て心に誓った、「よし! 彼らに負けないつもりで頑張るぞ!」という心根を何とか持続することができ、無事仕事をクリアできました。
そして、読む時間をとれなかった新聞に、遡ってあらためて目を通していたところ、「ガツン!」と頭を殴られた気になりました。
それというのも、、観た方は多いのでしょうが、自分はまったく見過ごした、「ジュリーとザ・ワイルドワンズ完全版」という番組が、12月10日の深夜1時15分から1時間半の番組として放映されたらしいのを、ラテ欄により知ったのでした。
悔しい!の一言です。予め知っていればビデオを録っておいたのに、悔やまれて仕方ありません。再放送があるのかと、NHKの番組ホームページを検索してみましたが、どうも見つかりません。残念至極!

これとは別に、朝日新聞の土曜日別刷り「be」版の先週18日には、こんな記事が載っていたのにも気づきました。それというのが、「あなたが選ぶレコ大受賞曲№1」という企画で、読者が選んだランキング20位までが載っていました。
1位「ルビーの指環」(寺尾聡)以下、2位「喝采」(ちあきなおみ)、3位「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、4位「シクラメンのかほり」(布施明)、5位「TSUNAMI」(サザンオールスターズ)に次いで、6位に「勝手にしやがれ」(沢田研二)がありました。
そこに記された説明文には、こうありました。「77年。阿久悠作詞、大野克夫作曲。ジュリーの代表曲。授賞式を中継したテレビ番組の視聴率は50%を超え、その後も含めて歴代最高を記録」とありました。
50%って、今ではとても想像できない視聴率ですね。もちろん、私は、当時、観ましたよ、当たり前ですが。カッコイイ、という語が、人間にそのまま化したようなジュリーでしたね。



渚でシャララ
J-more
ジュリー with ザ・ワイルドワンズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 渚でシャララ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック